採用情報

アサヒみどり販売とは

アサヒビールやアサヒ飲料をはじめとするアサヒグループホールディングスのグループ会社です。
私たちはアサヒ飲料の自動販売機事業のうち、九州北部エリアを担う直販会社として、
「三ツ矢サイダー」「カルピス」「WONDA」などのアサヒ飲料製品を自動販売機を通して販売しています。

アサヒみどり販売はアサヒグループの会社です。

準中型自動車免許
取得サポート制度

準中型自動車免許を取得していない方でも、普通自動車免許やオートマチック限定免許を持っていれば、 実務を経験しながら、準中型自動車免許を取得しその費用をサポートします。

先輩インタビュー

山下敬貴
山下敬貴24歳/大野城市

商品の並べ方で売り上げが変わる。そこが腕の見せ所

 出身は島根県。北九州の大学で学びました。入社は2017年4月。幾つかの会社の面接を受けて内定をもらったところもありますが、最終的には「アサヒみどり販売」を選びました。理由は、中学のときは幅跳び、高校と大学はハードルとスポーツに打ち込んできて、じっとしている職場よりは体を動かす仕事をしたかったから。現在の仕事は、自販機への補充や商品の並び替えなどをするルート営業。「売れるルートだが仕事的にはハード」と言われましたが、体力に自信があり負けず嫌いなところもあるので福岡市博多区や中央区の都心部担当を希望しました。仕事を始めて1年4カ月。確かに肉体的にはハードな面がありますが、少しずつ仕事に慣れて気持ち的に楽になり、余裕が出てきたようです。

 働いて感じたことは、会社の人間関係が良いこと。分からないことがあったら何でも答えてくれる先輩ばかりです。それに同年代の社員もいて、仕事が終わってから一緒に夕食に行ったりしています。これも仕事が続けられる理由の一つです。自販機は商品の並べ方で売れ行きが変わります。商品の並び替えで配置の決まったものが幾つかありますが、それ以外は自由。見栄えを良くするなど工夫をして、売り上げアップにつなげるのが担当者の腕の見せ所です。

岩本憲太
岩本憲太35歳/大野城市

評価をちゃんとしてくれる会社。頑張れば先に昇格

 「アサヒみどり販売」に入社したのは21歳のとき。それまでは別の会社で働いていましたが倒産。次に何をしようと思ったときに、そこの事業所の自販機に来ていた担当者が世間話や新製品について教えてくれるなど、印象に残る人で楽しそうに仕事をされていました。それで、同じような仕事をしてみたいと思ったのがきっかけです。本社でルート営業をして、6年ほど前に鳥栖支店に配属。マネージャー業務として、お客さまとの交渉、ルート担当者からの要望への対応、売り上げのチェックなどを担当していました。今年(2018年)7月から、再び本社で勤務しています。

 ルート営業は定期的に同じところを回りますが、毎日同じ状況ではありません。単純に補充して、終わりではないのです。お客さまから、祭りや運動会などさまざまな情報をもらって、商品の入れ替えなどをすることもあります。自販機は1週間で結果が出るので、予測が的中したときは嬉しいですね。体を使う仕事であり、頭脳プレーの仕事です。評価をちゃんとしてくれる会社なのが魅力。頑張れば、先に入社した人よりも早く昇格できます。最速で昇格した人もいます。基本的に土曜と日曜は休み。月に1回、土曜か日曜の出勤がありますが、平日に代休を取るシステムです。休みの日には、趣味の海釣りを楽しんでいます。

仕事の流れ

7:00
おはようございます 1日の始まりは元気な挨拶から。
まずは朝礼から!
7:30
行ってきます! 準備が済んだら、
トラックに乗車して担当エリアに出発。
10:00
お、ワンダブラックの売れ行きがいいぞ 本日1台目は、ビジネス街の自販機。
このエリアの売上商品はやっぱり「ワンダ」。
売り切れに気をつけなくちゃ。
10:30
オーナー様と打ち合わせ 今日はビルのオーナー様と商談。
売れ筋商品などを確認。
「十六茶」の発注をいただく。
10:30〜15:00
以降、20〜25台の自販機を回訪。
商品の補充、売上金の回収、
自販機や周囲の掃除、
空き缶・ペットボトルの回収など。
15:30
ただいま 心地よい疲労感。
どの自販機も売れ行き好調で、ちょっと安心。
でも、気を抜かずにがんばらなくっちゃ!
16:00
よいしょ、よいしょ 翌日配送するドリンクを
自分のドラックに積み込み。
16:30
来週には、今月の予算を
達成できるかな?
勤務表や売上データの入力も、
ルート販売スタッフの大事な仕事。
17:30
お疲れ様でした! 昨日頑張ったぶん、今日は早めに退社。
会社の仲間と待ち合わせて、カラオケに行く予定。
楽しみ!

ページトップへ